吉田剛司

出身地: 大阪府羽曳野市
出身大学: University of Wisconsin-Stevens Point 卒業。
University of Illinois at Urbana-Champaign修了。
京都府立大学大学院農学研究科博士課程を修了、博士(農学)。
略歴: 日本学術振興会 特別研究員、 財団法人自然環境研究センター 研究員
2007年~ 酪農学園大学 環境システム学部 生命環境学科 准教授
2013年~ 酪農学園大学 環境共生学類 教授
専門は野生動物保護管理学、森林管理学。
エゾシカなどの大型哺乳類の保護管理、ザリガニからアライグマまで幅広い外来生物の対策、そして希少種の保全が主な研究テーマです。また、野生動物管理のための人材の育成に取り組むと同時に、動物園や小学校などで行う環境教育やイベントを通して、一般の人々に野生動物の保全を広く呼びかける活動を行っています。
主な研究実績: 学会/論文等発表を参照して下さい。
担当科目: 野生動物学概論、野生動物生態学、野生生物観察同定実習、外来生物対策論、自然環境学実験・実習 など


Comments are closed.