札幌市円山動物園との連携プロジェクト


2008年度5月に酪農学園大学と札幌市円山動物園は「包括的な連携と強力に関する協定」を結びました。
この協定は野生生物の調査・研究、動物の飼育や傷病の治療という大学と動物園の共通テーマを軸に、情報交換や環境教育の普及啓発事業等に関する連携を進め、人材育成、野生動物の保護、研究の推進、施設の活用など北海道の生物多様性保全を目的とした共同事業に取り組むものです。

本研究室でもこの協定をもとに様々な研究・調査活動を行っています。
その一環として、動物園の野生動物保全へ向けた取り組みを紹介する冊子を制作しました。
円山動物園内で来園者に無料で配布されています。

電子版は以下からご覧いただけます。

円山動物園のかくれ見ドコロをさがせ!(外部リンク)
「あ~楽しかった」で終わってしまいがちな動物園。
もう一歩踏み込んで、野生動物の保全にも興味を持ってほしい!
そんな思いで、円山動物園で見てほしいポイントを冊子にまとめました。
動物園が、今までとはひと味ちがって見えてきますよ。


Comments are closed.