2011年度 卒論・修論

〈卒業論文〉(4期生)
清水涼平
「西興部村における昆虫相の把握と目録の作成―宮の森の地表性昆虫を中心とした昆虫相―」

松橋 遥
「なぜ帯広の森はトラフズク Asio otus の繁殖地となりえたのか―餌資源からのアプローチ―」
山口 真
「国内外来種アズマヒキガエル Bufo japonicus formosus の在来生物群集に与える影響」
高田直紀
「小学校における外来種教育と効果的な教育普及の検討―アメリカザリガニ Procambarus clarkii の人為的導入の抑止に向けて―」
松橋杏子
「マレーシア国BatuPuteh地域における草の根型エコツーリズムの改善―自然観察ガイドの改善を目的としたガイドブックの必要性―」
大石茉奈恵
「野生復帰による希少猛禽類の保護管理を目指して―円山動物園と連携した野生復帰後のモニタリング手法の検討―」
村井拓成
「給餌場を利用するニホンジカ Cervus nippon の移動把握―貝殻による餌マーキング調査の有効性の検討―」
篠原由佳
「森林施業地で効率的にエゾシカ Cervus nippon yesoensis を誘引できるか―道有林釧路管理区内厚岸町・浜中町の事例―」
松本明日
「高山地帯におけるエゾシカ Cervus nippon yesoensis の食害の実態―樽前山に生息するエゾシカは植生に被害をもたらすか―」

〈修士論文〉
杉浦晃介
「夕張岳の亜高山帯及び高山帯に進出したエゾシカによる植生被害の傾向と生息実態の把握」

青木克将
「森林内に侵入した特定外来生物オオハンゴンソウ Rudbeckia laciniata の生育特性と在来植物への影響」
渡辺祐太
「アライグマ Procyon lotor 低密度地域における防除の現状と今後の課題―北海道洞爺湖町における事例―」
村井隆晃
「エゾシカ Cervus nippon yesoensis 高密度地域、洞爺湖中島における糞虫群集の多様性と季節消長」
戸崎良美
「洞爺湖における特定外来生物ウチダザリガニ(Pacifastacus leniusculus)の防除効果の検証」

戻る


Comments are closed.