2012年度 卒論・修論


〈卒業論文〉(5期生)
相澤あゆみ
「希少種ニホンザリガニCambaroides japonicusが生息できる環境要因の分析 ―支笏洞爺国立公園における月浦森林自然公園の事例―」
赤羽俊亮
「エゾシカCervus nippon yesoensisの高密度化が食糞性コガネムシにどのような影響を与えるか ―シカ高密度地域洞爺湖中島と低密度地域洞爺湖畔での比較―」
村田耀子
「知床半島羅臼沿岸におけるトドEumetopias jubatusのモニタリングデータの集約と持続可能な調査方法の確立
小野 司
「道有林胆振管理区におけるエゾシカCervus nippon yesoensisの捕獲適地を探す」
竹内智美
「北海道におけるウシガエルRana catesbeianaの食性 ―七飯町 大沼国定公園での事例―」
上畑華菜
「モバイルカリングにおけるエゾシカCervus nippon yesoensis捕獲適地の抽出 ―道有林釧路管理区浜中町におけるモデル事例」

〈修士論文〉
青谷克哉
「エゾシカCervus nippon yezoensisの生息地選択の季節変化がバイカモ類の生育を妨げるのか?」
上原裕世
「エゾシカCervus nippon yezoensisの高密度化による植生改変がヤブサメUrosphena squameicepsの生息地利用に与える影響」
更科美帆
「北海道における外来カエル5種(アズマヒキガエルBufo japonicus formosus、ウシガエルRana catesbeiana、トウキョウダルマガエルR. porosa porosa、ツチガエルR. rugosa、トノサマガエルR. nigromaculata)の食性について」
寺尾愛也
「シカ交通事故管理における総合的なデータベースシステムの方法論と実用性」
中野直哉
「札幌圏都市域に生息する希少種ニホンザリガニ(Cambaroides japonicus)のモニタリング手法の検討」
細田祥子
「アメリカとイギリスにおける野生動物専門家育成のカリキュラムから考える日本型の専門家教育の在り方」


戻る


Comments are closed.